カラダリフォーム

「姿勢と栄養から美と健康に」をテーマに様々な活動をご紹介

日本一の山「富士山」登頂までの道のり③2日目7合目から山頂までと下山

前回、長い長い登山前日と1日目を書き終わり・・・

やっと山頂までと下山編です。

もし持ち物編から読ん頂いた方がいれば、ほんとに誤字脱字で申し訳ないし、感謝の言葉しかありません( ;∀;)

ほんとに、ありがとうございます。

 

さて、前回は1日目の夜に満点の星が見れたというところまで書きました。

星を見てベッドに戻ると、周りのベッドでもごそごそと起きる準備をしているようでした。

 

4時半頃・・・

靴を履いて外に出てみると既に数人、ご来光を見る為に座っていました。

私たち家族も座り眺めていると、大きな雲が・・・*1

ご来光は、難しいかなと思いつつも雲の切れ間から明かりが見えました。

f:id:KARADAreform:20190827164648j:plain

なんども雲に隠されながらもなんとかご来光を見ることが出来ました。

f:id:KARADAreform:20190827164819j:plain

 

ご来光を見てから広間で朝食を食べました。

それから、いよいよ山頂に向けて出発です。

時刻は、まだ6時

山小屋のチェックアウトも6時でした(;'∀')

 

約3,000mのところから3,776mにある山頂に向けて歩き出しました。

f:id:KARADAreform:20190829162851j:plain

 

人は多いですが、そこまで混雑している様子はなく、ここでも自分たちのペースで登り始めることが出来ました。

7合目の東洋館までスムーズに着いたので、山頂までもスムーズに予定通りの4時間から5時間で着くかと思いましたが・・・

甘くはありませんでした。

 

登り始めて間もなく、大雨・・・

慌ててザックカバーをつけて、レインウエアを着ました。

f:id:KARADAreform:20190829162824j:plain

しばらくすると、雨は止みましたが、空は雨雲らしき雲が・・・

雨が降ると体温が奪われます。

手袋を着けていましたが、防水ではないので冷たかったです。

子供たちの手もかなり冷えていましたし、雨はかなり体力や気力を奪いました。

さらに、登っても登っても着かない山頂・・・

f:id:KARADAreform:20190827170508j:plain

上を見ながら、もう少し?あとちょっとかな?あれかな?と、思いながら登りましたが、山頂は雲に隠されていて・・・雲が無い時に見るとまだまだ・・・

下を見ると遠くに山小屋が見えるのに・・・ 

f:id:KARADAreform:20190829160601j:plain

 

予定では、10時から11時には山頂に着いてから食事を摂ったり、1時間半かけてお鉢巡りをしてから下山して16時には5合目に戻る予定だったのですが・・・

予定を大幅に変更せざるを得ませんでした。

 

 

山頂までの道のりは、くねくねした道を歩いて行くのですが、高山病になったらと思うと曲がり角ごとに休憩しました。

そして、山頂が近づくにつれて、少し頭が痛いと小学校5年生の子供が言い出しました。(多分8.5合目あたりから)

妻も少し頭が痛いかもーという感じだったので、小学校3年生の子供も一緒にここで酸素缶を少し吸いました。

効果ですが、私たちは感じられませんでした(;^ω^)

でも、気は紛れました(笑)

他には、同じ場所でいると徐々に慣れて頭痛が無くなったので、休憩を多めに取りました。

あと、腹式呼吸を意識しました。

大きく吸って長く吐く・・・歩いている時もこれを意識していました。

正直、この呼吸が一番効果が実感出来ましたので、これから富士山に行く方、個人差はあるかもしれませんが、やってみて下さい。

やはり、8合目を過ぎると酸素缶を手にしている人、具合が悪そうな人が目立ちました。

 

休みながら・・・しっかりと呼吸を整えながら・・・心拍を上げないように・・・

ゆっくり・・・ゆっくり・・・

 

後で、GAMINの記録を見るとだいたい1㌔登るのに1時間かかっていました(;゚Д゚)

 

そして・・・東洋館から約6キロ、約6時間・・・時刻は、12時過ぎ・・・

吉田ルートのゴールにたどり着きました!!!

 

とりあえず・・・お手洗いに行きたくてお手洗いに行きました(笑)

8.5合目には山小屋があり、お手洗いはあるのですが・・・

たしか9合目にはお手洗いが無かったと思います。(案内図で見てもありませんでした)

先に言ったようにかなり時間をかけて登ったので・・・(;^_^A

 

お手洗いを済ませて、近くに神社があったので、山頂での焼き印を頂きに久須志神社へ・・・

あと、お守りも買いました。

妻は、前厄なので厄除けのお守りを・・・

ちなみに、今回小学校5年生の子供の自由研究の為に、SpO2(血中酸素飽和濃度)の変化を測りながら登りました。

余談ですが、SpO2の正常値は96~98%、90%を切ると呼吸不全となるのですが、見てわかるように、数値は87%

測った時は、山頂に着いてすぐではなく、お手洗いなどに行ったあとなので、おそらく着いた時は、もう少し下がっていたかもしれません。

 

吉田ルートの山頂から本当の山頂を目指す前に、お腹も減っていたのでとりあえず昼食にしました。

山頂のお店でラーメンを頂きました。

ちなみに、他にはこんなメニューがあります。

裏返っているメニューは、売り切れだそうです。

500mlペットボトルのジュースも販売されていましたが・・・値段は、なんと500円!!

あまりの金額にびっくりしました。

f:id:KARADAreform:20190829162644j:plain

ただ、ビールはそこまで高くなかった気がします。(夫婦どちらも飲まないのですみません。)

 

昼食を食べると時刻は、12時30分を回っていました。

これから、1時間半から2時間かけて本当の山頂とお鉢巡りをする予定を考えると時間的に少し不安もありましたが、せっかくなので行くことに・・・

 

お店を出てからまずは、山頂の郵便局に向かいました。

そこまでは、約1時間ぐらい

山頂までたどり着くと、富士山の火口が見えるんです!!

その凄さに写真を撮ったり、自然の凄さを感じながら・・・少しアップダウンのある道をゆっくり進みました。(高山病に油断しないように・・・)

f:id:KARADAreform:20190829165027j:plain

 

そして、やっと郵便局に到着!!

5合目で書いた手紙をポストに投函しました。

f:id:KARADAreform:20190830115431j:plain

そこから、少し時間を気にしながらも山頂へ

この急斜面が見えたら、もうちょっと!!

f:id:KARADAreform:20190829170026j:plain

ただこの急斜面・・・

ほんとに急斜面で・・・

最後は、かなり滑りやすくなっていますので注意が必要です。

そして、標高もさらに上がるので酸素缶片手にこの急斜面を登っている方もいました(;'∀')

f:id:KARADAreform:20190829170111j:plain

 ここを登りっ切って・・・

f:id:KARADAreform:20190829170600j:plain

この富士山特別地域気象観測所が見えたら・・・

すぐ山頂です!!!

f:id:KARADAreform:20190829170749j:plain

東洋館から約8時間半・・・

距離は、約9キロ・・・

かなり時間はかかりましたが・・・

家族で登頂成功です!!!

とにかく記念撮影をたくさんしました。

でも、この場所・・・すぐに雲がかかり真っ白になったり・・・

写真みたいに晴れ間があったりします。

 

外国人観光客の方も多く、ジェスチャーで写真を頼まれて撮ったりと異文化交流もしました(笑)

 

そうしてしばらく写真に没頭していたのですが・・・

ふと時計を見ると・・・

15時になろうとしていました。

え?( ゚Д゚)

ちなみに、5合目から富士山パーキングへのバスは、最終が20時・・・

で、時刻は15時ということはあと5時間しかありません・・・

お鉢巡りは、まだ半分・・・

7合目の東洋館から山頂までの時間を考えると不安しかありません。

それに、下山は山頂から5合目まで大人でも約3時間・・・

我が家は、子供がいることも考えると急がないといけません。

(5合目からは、バス以外にタクシーがあるそうです)

 

とにかく、山頂の山小屋まで足早に進みました。

で、途中でこんな綺麗な景色が見れました。

f:id:KARADAreform:20190829173044j:plain

 

ちょうど富士山の火口のところなのですが、白い虹です。

後に調べたのですが、見れるのは、ほんとに珍しいそうです。

ちなみに、周りにいた方が気付いてくれたおかげで、私たちも見ることが出来ました。

ありがとうございます。

ほんとに、見過ごして帰らなくて良かったー・・・

 

ゆっくり写真を撮りたかったけど、我が家にはそんな余裕はありません(-_-;)

 

また足早に山頂の山小屋を目指しました。

山小屋でお手洗いを済ませ、また足早に下山ルートへ・・・

 

ちなみに、GRMINの電池は切れてしまっていたので、正確な時間はわかりませんが

おそらく15時半頃だったと思います。

 

山頂まで登り切ったらお土産を買ってあげる約束をしていて、既に下見まで済ませています。

そのお土産を買う為には、19時までに降りたい・・・

でも、大人でも3時間~3時間半は、かかる・・・

 

しかも!!

雨が降って来た!!

 

何としてでも・・・間に合わせたい!! 

 

でもでも・・・登りにこれだけの時間を使ったのに・・・

 

正直、もう不安しかないですよね・・・

 

下手すりゃ日が暮れて真っ暗な道を歩かないといけなくなります。

 

 

色々思い浮かぶことはありましたが、とにかく急ぎました。

 

主人が疲れ切った子供たちの荷物を持ち、足早に下り坂を駆け下りました。

 

この下り坂・・・

めっちゃ滑ります・・・

 

雨が降っていたので土埃は、少ないですが・・・

 

砂利だったり、砂だったり、岩だったりの道を駆け下りるので

もちろん転びますよね・・・(;^_^A

 

家族みんな転びながら降りました。

だから、靴もこんな感じに・・・

f:id:KARADAreform:20190830110936j:plain

靴の中に砂や石などが入らないようにスパッツを持っている方は、それを着けて降りることをおすすめします。

我が家は、雨が降ったり止んだりだったこともあり、レインウエアを着たまま降りたのですが、靴の中に砂や石が入ることは、ありませんでしたので代用出来ると思います。

 

下山しているので、高山病になる心配はありませんので、とにかく子供のペースに合わせてですが、足早に進みました。

もう疲れている・・・休憩したい・・・などという気持ちの余裕もありませんでした(^^;

f:id:KARADAreform:20190830111348j:plain

でも、この景色・・・多分もう見ることは無いと思うこの景色を写真に残したくて写真をたくさん撮りながら下りました。

f:id:KARADAreform:20190830111457j:plain

下山ルートもくねくねとした道なのですが、その角2つに1つぐらいにこのような看板があります。

下山ルートのお手洗いは、7合目と6合目にしかありません。

あと、お店もありませんので、飲み物が不足している方は、山頂で買う必要があります。

f:id:KARADAreform:20190830111810j:plain

あ、途中で山頂を見上げると山頂に雲がかかっていました。

富士山にかかる雲で翌日の天気がわかるらしく・・・

山頂に雲がかかっていれば翌日は、雨のようです。

ちなみに、翌日の天気は雨でした。

 

とにかく足早に歩いて・・・歩いて・・・歩いて・・・

 

正確な時間は、わかりませんが18時30分頃・・・

5合目の吉田ルートの登山入り口に着きました!!

 

それから、お店は既に閉店しているお店もあったので、急いでお土産を買い

お手洗いだけ済ませ、バスに乗り込みました。

 

正直、バスに乗った瞬間、ホッとしました。

やっと終わった・・・

そういう感じでした。

 

でも、妻は油断していました。

元々、乗り物酔いをするのですが、行きは体調悪くなると登れないからと酔い止めを飲んだのですが、帰りは大丈夫だろうと飲まずに乗ると、気分が悪くなりました・・・

 

それでも、なんとか嘔吐することは無く、20時頃富士山パーキングに到着!!

 

予定では、夕方下山して富士山を見ながらお風呂にゆっくり浸かる予定でしたが、来た時に泊まった旅篭屋に再度お世話になるために、チェックインを早く済ませないといけなかったので、旅篭屋の隣の「より道の湯」、お風呂に入ることにしました。

ですが、気分が悪いのは一向に収まらず・・・

食事もほぼ取れませんでした。

後に、知ったのですが、急に気圧を下げるとこのように気分が悪くなったり、嘔吐してしまったりすることがあるそうです。

なので、余裕があれば下山にも時間を少しかける方が安心だと思います。

お風呂に入って汗を流し、さらにホッとしました。

それから宿に戻り、終わったねーと、この2日間のことを話しながら眠りに着きました。

 

家族で富士登山を目指し、約1年間関西や四国の様々な山に登りました。

初めはとても辛くて、登山が嫌いでした。

足が痛くなったり・・・

でも、自分の身体を変えながら登り始めると、足の痛みはありませんでした。

富士山に登ったら人生変わるとか、言いますが・・・

正直、実感はまだ無くて・・・

でも、雲の中にいる時に、口をパクパクしながら歩く子供を見て

雲って食べれるんやーって親子で思ったり・・・

雲にさわれる!!(実際感覚とか何も無いですが・・・)

って、ことを知ったり・・・

小さな子供が、泣きながらお父さんと登っているのを見て

頑張ろうと思えたり・・・

お金では買えない何かを家族それぞれ得られたと思いました。

 

自分の記憶が薄れる前に残そうと、誰かのお役に立てたらとブログを書きました。

読んで下さってありがとうございました。

最後に・・・

連写でジャンプして撮影するとこんな写真が撮れますよー(^^♪

f:id:KARADAreform:20190830115535j:plain

周りからは、大好評の1ショットでした(笑)

「雲の上にジャンプしたん!?」という方まで・・・

いや、死にますよね?(笑)

 

これから、富士登山に向けて行く方、楽しんで来てくださいね。

あと、お気をつけて。

 

ほんとに誤字脱字ばかりだったと思いますが、読んで下さりありがとうございました。

 

2019年8月30日㈮

*1:+_+